090927_06
dfGalleryとはFlickrによく似た機能が無料でつかえるツールです。CMSの管理画面があり、Ajaxで画像ファイルをアップロード。アルバム単位でタグが生成されホームページやブログへ簡単に貼付ける事ができます。コンテンツはFlashでスライドショーやフルスクリーン機能などがあります。php5以上とSQLが必要なので、設置するサーバーの環境を確認しましょう。

DEMO:Cotapon Photo Gallery | こたぽんが撮った写真

 ※別ウィンドウで開きます。
で、実際にどうやってインストールするか。いろいろ調べてみましたが、なかなか成功した!という記事が見当たりませんでした。唯一、参考にさせていただいたページが見つかりましたので紹介します。

Flickrのウェブアルバムと同等の機能を持つdfGallery 2.0をさくらインターネットの共用サーバーに設置する -KUMA TYPE-
http://blog.kumacchi.com/2009/03/flickrdfgallery_20.html#comments

どうもさくらレンタルサーバーではそーとー苦労するみたいですね。。。ただ、dfGallery自体がバージョンアップしてて解消されているかもしれません。ボクはロリポップを借りてるんですが、KUMA TYPEさんが苦労されている現象は全く起きませんでしたので、ある程度のインストール手順を書き留めておきます。

設置するまでの環境

・パソコン:Power Book G4 OS10.4
・レンタルサーバー:ロリポップ php5以上 MySQL可
・FTPクライアント:Cyberduck
パソコンの環境はあんまり関係ないと思いますけど一応^ー^;

手順その1:必要ファイルの準備

090927_01
まず、dfGallery 2.0をダウンロードしてください。
>>http://www.dezinerfolio.com/dfgallery-2/free-flash-gallery
「dfgallery_v2.005.zip」というzipファイルを解凍して、出てきたフォルダーに対して「dfg」という名前を付けました。最終的にこの名前が管理画面へのアドレスになるので、好きな名前を付けてください。

手順その2:FTPでアップロードしてからパーミッション設定

090927_02
名前を変えたこのフォルダーの中には、不可視ファイルでアクセス権限設定用の「.htaccess」が含まれていますので、フォルダーをまるごとFTPでアップしてください。ボクは「photo」というディレクトリにアップしました。これで、一応「http://hoge.com/photo/dfg/」にアクセスすれば管理画面にいけるんですが、ここで一回つまずきました。Cyberduckで、ディレクトリ「dfg」を右クリックして「情報」を選んでください。
090927_03
アクセス権、パーミッションの設定チェックボックスがあると思います。「グループ」と「その他」に対して【読み】と【実行】にそれぞれチェックを入れてください。
090927_04
これで、アクセスできなかった管理画面へアクセスできるようになりました。

ロリポップの場合、MySQLの設定

090927_05
上から順番に、
・hostname:ロリポップのサーバーアドレス。例えばmysql00.lolipop.jpこんなん。
・Database Type:MySQLのまま。
・username:ロリポップのデータベース名。
・password:データベースのパスワード。
・database:ロリポップのデータベース名と一緒かな・・??
・database prefix:ロリポップのデータベース名の末尾に「_」をつける??
KUMA TYPEさんを参考にさせていただきました。^ー^;
これでインストール完了。ログイン名とパスワードが「admin」のままになってたので変更しました。後は、KUMA TYPEさんの使い方がとても参考になりましたので、ブログランキングボタンをボチッ!っと押させて頂きました。m( _ _ )m

Let’s Enjoy!

さっそく数枚アップしてみましたので、よかったら観ていってくださいー!^-^
Cotapon Photo Gallery | こたぽんが撮った写真

※別ウィンドウで開きます。

ウェブアルバムdfGalleryをインストールしてみました
Pocket

Tagged on:                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です