ActionScriptのトゥイーン制御ライブラリTweenerの使い方の補足です。

ぼかし、ブラーをTweenさせようと思ってもエラーが出る。

## [Tweener] Error: The property '_Blur_blurX' doesn't seem to be a normal object property of [object MovieClip] or a registered special property.
## [Tweener] Error: The property '_Blur_blurY' doesn't seem to be a normal object property of [object MovieClip] or a registered special property.

Tweenerライブラリを読み込む「import caurina.transitions.Tweener;」この記述の下に、ぼかしフィルターを適応させるライブラリをimportさせる記述書いて、初期化をする関数を実行させる必要があります。

//▼ぼかしフィルターのimport
import caurina.transitions.properties.FilterShortcuts;
//▼ぼかしフィルターの初期化
FilterShortcuts.init();
//▼ぼかしTween
Tweener.addTween([instance],{alpha:1,
					transition:'easeOutQuint',
					time:5,_Blur_blurX:20,
					_Blur_blurY:20})

サンプルサイトなどでコピペしてエラーが出た方は、これの記述があるか見てみてくださいー。

ActionScriptライブラリTweenerでBlurの使い方
Pocket

Tagged on:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です