あまりコンポーネントを使わないんですが、プルダウンメニューを使いたいということで、やむをなしにComboBoxを使うことにしました。ところが、メニュー内のテキストサイズを変更するのに、情報があまりなかったのでここにメモをしておきます。

fl.controls.ComboBox;はTextFormatを継承しているので、テキストのスタイルの設定は基本的な書き方でOKです。あとは、ComboBoxにTextFormatを適応させる方法が2つあります。cb.textField.setStyle(“textFormat”, tf);でメニューのところのテキストフォーマットで、cb.dropdown.setRendererStyle(“textFormat”, tf);でドロップメニュー内のテキストフォーマットの設定になるみたいです。

package {
	import fl.controls.ComboBox;
	public class Main extends MovieClip {
		private var cb:ComboBox;
		private var tf:TextFormat;
		public function Main() {
			init();
		}
		private function init():void {
			cb = new ComboBox();
			tf = new TextFormat();
			tf.size=12;
			cb.textField.setStyle("textFormat", tf);
			cb.dropdown.setRendererStyle("textFormat", tf);
			cb.addItem( { label: "ラベル1", data:1 } );
			cb.addItem( { label: "ラベル2", data:2 } );
			cb.addItem( { label: "ラベル3", data:3 } );
			addChild(cb);
		}
	}
}
コンポーネントComboBoxのフォントサイズを変える方法
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です