091006_01

いまアメリカのほうでAdobeMAXが開催されているみたいなんですが、そこで次期Flash CS5から、iPhoneアプリへのパブリッシュ機能を搭載する。との発表があったそうです。
ClockMaker Blogさんが詳細を書いています。あとFlash Labs(英語)やCNETにも記事が載ってます。

AppleはFlashのことをそんなに好きではないかも?ということがまかり通っていますが、(Appleのサイトには全くFlashが使われてなく、動画もQuickTime)どうやら、iPhoneのSafariブラウザにFlash Playerを実装する。というより、App StoreからダウンロードできるiPhoneアプリをFlash CS5で作れる。というこですね。

セミナーの資料がアップされているみたいです。

Flash CS5からiPhoneアプリの制作が可能に!
Pocket

Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です