WordPressだけに限ったことじゃないんですけどね^-^; テーマをシンプルなものに変更してみました。リニューアルってほどではありませんが、テーマを変えてる途中でいろんなことがおきましたので、メモ代わりにまとめておきます。

1.metaタグを忘れずに

meta name="verify-v1"
meta name="y_key"
meta name="msvalidate.01"

この3つのmetaタグはgoogle、Yahoo、MSの検索エンジンにクロールさせるタグなので忘れずに。WordPressテーマ編集の「ヘッダー (header.php)」ここの項目からコピーしておきましょー。

2.Google Analyticsコード

Google Analyticsに登録した時に、3~4行ほどJavaScriptコードを追加したと思います。いわゆる「トラッキングコード」ってヤツですね。ボクはすっかり忘れてて、一日分の計測ができてませんでした。。。たいしたトラフィックでもないんですけどね笑 WordPressテーマ編集の「フッター (footer.php)」のところにボクは書いてありました。

3.CSSの追加

テーマを変更したらちょっとはCSSを変更すると思います。変更する分とは別に、追加したCSS、ボクの場合はtableタグに関するCSSをコロッと忘れていたので、変更する前のテーマのCSSに、追加した項目があれば忘れずにコピーしておきましょー。

4.JavaScriptの追加

Flashを表示させるためのswfobject.jsをheadタグに入れていたので忘れずに新しいテーマでもつけておく。

5.新しいテーマで外観の編集を更新したときにphpエラーが出る

エラーがなにを言っているのかよくわかりませんでしたが「functions.php」というファイル名が出ていたので開いて中身を見てみました。特に問題なさそうなときのphpエラーでよく解決することは改行を消すことです。今回ボクに起きたエラーのなかで、この「functions.php」の中にある改行をとっぱらったらエラーなく更新することができました。「functions.php」は下記のディレクトリの中にあります。

wp-content/themes/[テーマ名]/functions.php

6.テーマを変更した時にwp-adminが文字化けする

これはもうボク自身が自爆してたんですが、、^-^; レンタルサーバーの「php.ini」をなんでかさわってしまってて、それによってテーマを変更した時に文字化けがおきてしまってました。普通の使い方をしていた場合は特に触る項目ではありませんが、もし、テーマを変更した瞬間に文字化けが起きたら「php.ini」を設定できるところに行って、下記の表を参考に変更してみてください。

設定項目 設定内容
default_charset UTF-8
mbstring.language neutral
mbstring.internal_encoding 未設定
mbstring.encoding_translation off
mbstring.http_input pass
mbstring.http_output pass
magic_quotes_gpc off
session.use_trans_sid 未設定
short_open_tag on
safe_mode off

※ロリポップの場合の設定順番です

WordPressテーマ変更の時に忘れそうなことまとめ
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です